パーマやカラーを長持ちさせるのに使用するシャンプーは大事?の情報ページ

パーマやカラーを長持ちさせるのに使用するシャンプーは大事?

パーマ

パーマやカラーを長持ちさせるという点でトリートメントは重要です。

 

しっかり髪の艶を与えるような植物性オイルに加えてペリセアやリピジュアなどが配合されたトリートメントを使用する事は大切です。

 

しかしシャンプーでは汚れを落とすという点ではキューティクルが開いてしまう状態になりやすい洗浄力が強いシャンプーを使用するとパーマやカラーが速く落ちてしまいやすいです。

 

そうした上でトリートメントを活用してもやはりパーマやカラーが長持ちしていかない事も多いです。

 

すでにシャンプーで染料などが落ちやすい状況になってしまった場合には、トリートメントで染料を戻すことが出来ないからです。

 

カラー

特に頭皮ケアには良い石鹸シャンプーはカラーやパーマなどが落ちやすいです。

 

また洗浄力が強いタイプも必要以上にキューティクルが開いてしまうので、色落ちなども進みやすくなります。

 

その状態で良質なトリートメントを使用していても思ったよりも満足できない事につながります。

 

そういった場合にはトリートメントを変えるよりもシャンプーを変えるほうが良いでしょう。

 

髪の傷みが強い場合にはシャンプーで毛先が絡んだりすることも洗髪中にあると思うので、毛先が絡みにくいアミノ酸系シャンプーでもシリコンなどが配合された低洗浄系のシャンプーを使用すると良いと思います。

 

▲パーマやカラーを長持ちさせるのに使用するシャンプーは大事? 上へ戻る

パーマやカラーを長持ちさせるのに使用するシャンプーは大事? page top