野菜不足は病気など感染症にもかかりやすい?の情報ページ

野菜不足は病気など感染症にもかかりやすい?

野菜不足

野菜は体に必要な栄養素を摂取するためには欠かせない食材です。

 

しかし、かつては日本人の食の中心であった野菜中心の和食から肉や加工品が中心となる洋食に変化したことで多くの日本人が野菜不足になったといわれています。

 

では、野菜不足になればどのような病気が弊害が起こるのでしょうか。

 

まず、野菜にはビタミンやミネラルが多く含まれています。

 

すると免疫力が低下して感染症などを発症しやすくなります。

 

また、抗酸化作用が弱まり体の老化が早まります。

 

骨の成長に欠かせないカルシウムの調整にもビタミンDが関わっているので、成長期の子供の場合背が伸びたり歯の生え変わりにも影響を来たします。

 

他にはカリウムが不足することで、塩分の排出が鈍り高血圧を引き起こします。

 

高血圧は脳梗塞や心不全、腎不全など深刻な病気の原因になるので命の危険があります。

冬になると気候が乾燥しますが、夏にニキビが出来るのは分かりますが、私の場合にはニキビが結構冬場に頭皮に出来たりします。顔に出来るニキビなら大きくなったり化膿して...

抜け毛が気になりだすという点ではシャンプーの際に手の平に抜け毛が多くなるという場合が多いと思います。自然に歩いていて抜け毛がポロポロ落ちるという事はまずはないの...

野菜は生の場合には歯ごたえがあり食物繊維が豊富なのでお腹も満たされやすい傾向も関係しているのかもしれません。また野菜といっても普段食べるようなニンジンやピーマン...

後は食物繊維も豊富に含まれており、不足すれば腸の働きが鈍り便秘をしやすくなります。他にも様々な症状や病気を引き起こすことが知られていますが、とにかく野菜を摂取さ...

▲野菜不足は病気など感染症にもかかりやすい? 上へ戻る

野菜不足は病気など感染症にもかかりやすい? page top