深夜の気になる残業による食生活の乱れ

深夜の気になる残業による食生活の乱れ

食生活の乱れ

残業が続き、深夜に帰宅する事が多くなる・・そんな生活サイクルが繰り返されると、どうしても野菜不足というものを実感してしまうのではないでしょうか。

 

独身の方の場合、朝は出発ギリギリまで寝ていて朝食を抜き、昼は外食で済ませ、夜は外食をはじめ惣菜やインスタントフードで済ませるといったケースが多いように見受けられます。

 

夕食は晩酌がてら、居酒屋で取る方もいらっしゃるはずです。

 

そうなると、必然的に野菜が不足しがちな状態になってしまう事も頷けるでしょう。

 

特にサラリーマンやOLの方の場合、付け合せにサラダをチョイスする事もあるでしょうが、それだけじゃ足りないような気がします。

 

1日に必要な野菜の量は、350g〜400gだと言われています。夜になってその量を食べるのも難しいと思いますから、3食に分けてきちんと食べた方が良いのかもしれません。

 

大切だと分かっていても、なかなか必要量を取れずに野菜不足に陥っているのが、現代人の特徴と言えるでしょう。

 

そのままの状態を放置するのが良い訳もありませんので、どこか不足した野菜の栄養素を取る必要があります。

 

毎日しっかり野菜を取るだけではなく、不足しがちな分は青汁や野菜ジュースで取る事で、栄養のバランスが整えられるはずです。

 

ライフスタイルが変化したからこそ、それに合わせて十分に変化する事が求められますから、そういったものをしっかりと摂取する事で、野菜不足をしっかり補いたいものですね。

▲上へ戻る

page top