シャンプーで天然由来でも安心できない?の情報ページ

天然由来でも安心できない?

天然由来

天然由来でも安心できないと思われる成分はシャンプーだと高級アルコール系の洗浄剤になると思います。

 

良く台所用洗剤として知られてもいますが、台所用ではアルカリ性や中性で使用される事もありますが、ココヤシ由来の天然成分でもあるので天然成分でも刺激となりやすい成分はたくさんあります。

 

天然アミノ酸系でも精製される時はアルカリ性で反応させて作られるので弱酸性にしますが、敏感肌の場合肌バリア機能が低下した状態ですから、アルカリ性にさらされていると良くないと言われる事があります。

 

それはアルカリ性自体に殺菌性があるのでアルカリ性である石鹸を使用すると中々アルカリ性に戻りにくい事があります。そうするとその間アルカリ性なので常在菌とかもしんでしまいやすいですから、できるだけアミノ酸系洗浄成分を使用したシャンプーを使用すると良いでしょう。

 

香料などは刺激となりやすいので従来の白髪染めはちょっとツンとした臭いはありましたが、利尻ヘアカラートリートメントは無臭なのでまずはパッチテストなどをしっかり行って赤くなるかチェックした方が良いでしょう。

シャンプーで天然由来でも安心できない? 記事一覧

シャンプーで天然由来でも安心できない? 先頭へ戻る