白髪染めノンシリコントリートメントの色落ちを抑えるシャンプーの情報ページ

色落ちを抑えるシャンプー

色落ちを抑えるシャンプー

白髪染めトリートメントをするとどうしても気になるのが、色落ちの激しさやどのくらい一回で染まるのだろうかと言う事ではないでしょうか。シャンプーでも色落ち具合は変わるのですが、洗浄力が強いと色落ちが激しくなります。

 

またシリコンコーティングなどのコーティング剤が含まれているとシリコンの上にトリートメントしていくので色が入りずらいというのもあります。なので白髪染め自体もトリートメントタイプが多いですが、ノンシリコンがほとんどです。

 

シリコンが配合されていると染料などが上手く髪に入っていかなくなるため髪が染まりにくくなってしまいます。ただでさえトリートメントタイプなので染料が少ないため、シリコンを配合してしまうと染料が髪に定着する前に髪の表面をコーティングしてしまうことがあります。

 

シャンプーの場合はノンシリコンの場合が多いですが、トリートメントではジメチコンを代表とするシリコンオイルが配合されている事も多いで、白髪染めを長持ちさせるためにトリートメントもノンシリコントリートメントを使用して行くと良いでしょう。

 

白髪染めにも種類があるので、それに応じてシャンプーを変えるのも効果的です。パーマやカラーリングもそうですが、アルカリ性でもって髪を染めるので弱酸性でのトリートメントタイプは色が入りずらいですから、アルカリ性で染める場合には髪がアルカリ性に傾きやすいので弱酸性シャンプーを使用して行くと効果的です。

 

多くの無添加シャンプーは弱酸性ですが、アミノ酸系シャンプーは基本的に精製される時はアルカリ性でもありますが、中性から弱酸性がほとんどですので白髪染めトリートメントの退色を抑えてくれますし、シャンプー中には髪の保護をしてくれるので良いでしょう。

白髪染めノンシリコントリートメントの色落ちを抑えるシャンプー 記事一覧

白髪染めノンシリコントリートメントの色落ちを抑えるシャンプー 先頭へ戻る